TOYOTA 2018 RECRUITING SITETOYOTA 2018 RECRUITING SITE

HOME > 【事務系コース】人 > 事務系の仕事とは

事務系の仕事とは

事務系の仕事とは

事務系社員の仕事を知るためのKEYWORD

トヨタの事務系の仕事は、世界の各地域のお客様とコミュニケーションを行い、その声を社内に展開し、求められるものを形づくっていくことです。
「グローバル」をひとまとめに捉えるのではなく、世界の一人ひとりのお客様に対して求めているものを提供していくことが、トヨタのグローバルビジネスなのです。

事務系社員の仕事を知るためのKEYWORD

■GLOBAL
どこで働こうとも、誰もが常に『世界』という視点を持つ。

トヨタの事務系社員の仕事には、営業、生産、調達、経理、人事など幅広い領域があります。
そのすべてに携わる人たちには、常に「世界」という視点をもって働くことが求められます。
これは、国内で働く社員も同様です。

■DYNAMIC
大勢の人々を、自ら働きかけ、動かす。

クルマを開発し、世界中に提供するというビジネスは、数千人規模の人々が関わる巨大なサプライチェーンを構成します。一人ひとりがそれぞれの役割で、あるべき姿を考え、周囲を動かしていくことが求められます。

■IMPACT
世界中の社会や生活に、大きな影響を与える。

トヨタ車は、世界170カ国以上で販売されています。
その1台1台のクルマは、お客様一人ひとりの生活を支え、ひいてはその国の経済にも影響を及ぼします。
トヨタの事務系社員には、世界中の人々からの大きな期待に応える責任があります。

仕事内容

事務系の仕事は以下の三つに大別されます。
  1. 経営戦略を策定し、グローバル事業を舵取りする。

  2. マーケット・市場のニーズを形にし、世界中にお届けする。

  3. グローバルなサプライチェーンを構築し、世界最適供給ネットワークを確立する。

仕事内容

仕事の種類

商品企画

生産企画

マーケティング・営業企画

経理・財務

販売事業支援

原価企画

アフターサービス企画

企業法務

資材・部品調達戦略

海外事業体支援

新車プロジェクトマネジメント

渉外広報

物流企画

人事など

仕事の種類

「事務系コース」と「業務職コース」の職務特性について

 
事務系
業務職
働き方

「幅広い業務領域」で、専門知識を活かしながら「企画・開発・調整業務」を自律的に遂行

「特定の業務領域」で、上司の指示のもと「定型、サポート業務」を遂行
勤務地

勤務地限定なし
(グローバル)

勤務地限定(愛知県内)
※愛知県内の異動あり
「事務系コース」と「業務職コース」の職務特性について
「事務系コース」と「業務職コース」の職務特性について