TOYOTA 2018 RECRUITING SITETOYOTA 2018 RECRUITING SITE

HOME > 【事務系コース】人 > 社員の仕事紹介 > ワグナー 実欧

社員の仕事紹介

マーケティング・営業企画

LEXUSを、日本発の真のプレミアムブランドとして確立する

ワグナー 実欧 レクサスブランドマネジメント部 グローバルブランディング室 ブランドコミュニケーショングループ

ワグナー 実欧

レクサスブランドマネジメント部 グローバルブランディング室
ブランドコミュニケーショングループ
※現在所属:レクサスブランドマネジメント部 グローバルブランディング室 ブランドマーケティンググループ
文学部地域システム科学講座卒 2009年入社

入社動機

海外で活躍したいと考え、進めていた就職活動。トヨタはグローバル企業の完成形というイメージをもっていましたが、面接官の「まだまだ発展段階です。真のグローバル企業に向けて一緒に頑張りましょう」という言葉に心打たれ入社しました。


  • 海外需給を経て、ブランドマーケティングへ

    • 入社1年目は、海外営業本部に配属されました。担当は北米・欧州におけるレクサス及びプリウスの需給調整。クルマの生産量と需要を見ながら、市場へジャストインタイムで供給するための配車を担当。世界同時進行で進むスケジュールの中で様々な情報を理解し、迅速な意思決定が求められる環境でした。作業の絶対量が多く、特に震災時には深夜まで仕事が続く体力勝負の部署でしたが、「自分で自分の限界を決めない」タフな精神力で乗り切りました。様々なタスクを同時進行させる管理力やイレギュラーへの対応力は、現在のブランドマーケティング部門でも活かされ、良い経験をさせて頂いたと思います。

  • 海外の競合に勝つためのブランディング戦略

    • ラグジュアリーマーケットにおいて、日本発のプレミアムブランドとして地位を確立することが、私たちレクサスの課題です。私たちの部署は、ブランドの方向性を明確にし、統一した強いメッセージを発信する必要があると考えています。現在のターゲット層に加え、若い世代も新たな購買層と捉えて訴求することに力を入れています。その一例が今年8月に東京・青山にオープンさせた、カフェやレストランを利用しながらレクサスブランドを感じて頂くブランド体感スペースの「INTERSECT BY LEXUS」であり、そこで販売をしている新しいレクサスのコレクション「CRAFTED FOR LEXUS」です。レクサスの強みと目指すべき方向性をデザイン面からアプローチし、ブランドを強化させていく事が私たちの目標です。

  • ライフスタイルとしてのLEXUS

    • 現部署に異動して最初に取り組んだのが「CRAFTED FOR LEXUS」というレクサスの新しいコレクションの立ち上げ。ブランドロゴを前面に出すのではなく、レクサスをライフスタイルブランドの一つとして訴求し、ブランドを体感して頂くことを目的としています。「Japanese craftsmanship」、「Unique technique」「Progressive design」「Small scale」この4つの基準をもとに提携ブランドを選定しました。アイテムや物流、価格を決め、全国のデザイナーやコラボレイターの作業場まで足を運び、レクサスブランドとの親和性や方向性を確認しました。例えばレザーのトラベルバッグは、一からデザインを立ち上げレクサスオリジナルのものをつくっています。これらの商品は、現在は東京・青山の「INTERSECT BY LEXUS」での限定販売となっていますが、今後は海外への展開も考えています。ターゲット層に新しいレクサスのブランドイメージを訴求していくことをゴールとしています。

  • ニューヨーク、ドバイとグローバルに活躍中

    • 「CRAFTED FOR LEXUS」以外のプロジェクトとしては、「INTERSECT BY LEXUS」のグローバル展開、及びモーターショーのスタンドデザインの統一に携わっています。「INTERSECT BY LEXUS」では今後オープン予定のニューヨークとドバイの各チームと相談しながらゾーニングや全体のデザインを検討しています。モーターショーのスタンドデザインでは、グローバルガイドラインを策定することで、ブランドメッセージに一貫性を持たせて発信を強化。2013年には国内外の主要モーターショーにて新デザインへの統一が完了し、今後は全世界へ段階的に展開していく予定です。仕事そのものを自分でクリエイティブに生み出しチャレンジできるのがこの部署の魅力。上記の他にも、若手のクリエイターを起用したレクサスショートフィルムや、世界最大の家具見本市「ミラノサローネ」への出展等のプロジェクトがあり、部全体として総合的なブランディング強化を目指しています。

学生へのメッセージ


入社後、改めてトヨタには多岐にわたる部署があると実感しました。私が学生目線で見てきた会社の仕事はほんの氷山の一角にすぎませんでした。文系学生としては営業や人事を想起する事が多いかもしれませんが、今見えているものに縛られず、自身の可能性を信じて色々な仕事に挑戦していってほしいと思います。

社員一覧へ戻る