経理

Accounting & Finance

経営の羅針盤として、会社を支える。

トヨタの金庫番として、資産を管理しお金を賢く使うように会社を支えます。さらに、トヨタのグローバルでの収益最大化を考え、経営の羅針盤として、トヨタを支えます。

主に以下の部署にて構成されます。

・経理部

財務諸表の作成などグローバルトヨタの連結決算と情報発信
正しい会計・税務処理の実践
予算管理や投資案件の審議などを通じ、賢いお金の使い方を推進

・財務部

タイムリーかつ低コストな資金調達
安全性・流動性・収益性を考慮した資金運用
不良債権化の防止・為替ヘッジ・保険付保
将来成長のための継続的な先行投資資金の調達

・収益関連事業部

中長期及び短期の収益計画の立案達成に向けた収益管理
車種別損益管理
原価改善の評価枠組みの整備と原価低減活動を中心とする工場総費用管理

キャリアステップ

入社1~9年目

基礎的な仕事や知識を学ぶ。その後海外研修や他本部での経験も積んで業務の幅を広げる。

10~19年目

経理のプロとして、組織をリードする。

20年目以降

国内外各社のCFOとしての活躍を期待。

キャリア事例

収益関連事業部
原価収益室所属
入社8年目
入社1~4年目
広瀬工場工務部原価グループに配属。工場総費用管理を担当。モノづくりの知識や製造現場の改善への熱意、正しい会計のための資産管理を学ぶ。
5年目~現在
現部署に異動。多くの関係部署を巻き込み、原価改善活動を推進。今後は海外工場の原価管理の仕組みづくりへの挑戦を希望している。
財務部
資金為替室所属
入社7年目
入社1~3年目
財務部資金為替質に配属。財務業務の基礎的なスキルを学ぶ。
4年目~現在
9兆円を超える手元資金の運用や、社債発行。銀行借入といった資金調達を担当。金利・為替動向を先読みして、最適な運用ポートフォリオの構築や資金調達基盤の整備を行う。

先輩社員インタビュー

【事務職本部一覧】
国内営業 海外営業 生産管理 調達 カスタマーファースト 総務・人事 経理 渉外広報 コネクティッド・情報システム
【技術職コース一覧】
車両系 技術コース パワートレーン系 技術・生技・製造コース 車両系 生技・製造コース コネクティッド・情報システムコース カスタマーファーストコース