ENTRY / LOGIN

職種紹介

Course Introduction

トヨタの組織構成、各セクションに属する職種の仕事内容やミッション、人材育成の理念や制度などをお伝えします。どんな仕事に就いて何をしたいのか。そのために磨くべきことは何か。あなたが描くキャリアプランと重ね合わせ、理想の未来を設計するための参考にしてください。

カスタマーファースト

「品質保証」と「アフターサービス」を通じて、お客様に寄りそう安心・安全なモビリティライフを提供します

全世界で約1億台のトヨタのクルマにお乗りのお客様がいます。そのお客様の声を聞き、「もっといい品質のクルマ」、「もっといいアフターサービス」、「もっといい補修部品供給」の実現を通じて、全てのお客様に笑顔になって頂く事を目指します。

主に以下の3つの業務領域で構成されています。

基監査改良領域
(技術職)

お客様に対して「製品」と「サービス」の品質を保証する為に、全社の責任・役割分担を明確化し、その業務が正しく行われているかを監査し、改良を促します

  • ・車両開発の各ステップで、不具合の発生防止
  • ・開発材料の品質チェックや、新規部品/工程を改善し、立ち上がり品質を確保
  • ・クルマの品質管理標準の制定・改定
アフターサービス領域
(主に技術職)

市場の窓口として、正確かつ親切なアフターサービス体制の支援や、品質問題の社内への速やかなフィードバックにより、もっと良いクルマづくりに貢献します

  • ・販売店/海外代理店へのサービス活動支援、市場品質、技術問題への対応
  • ・修理技術開発と人材育成
  • ・市場品質問題を早期に発見し、素早く対策・解決するための渉外業務
部品・用品領域
(技術職・事務職)
国内外の補修部品/用品の企画から販売までを担います
  • ・補修部品/用品の企画・開発・品質管理・保証、販売・供給体制確立
  • ・補修部品/用品販売事業支援

キャリアステップ

入社1~3年目

1つ目の領域・地域を担当するなかで問題解決力・基礎力習得しビジネスの基礎をつくる。

入社4~9年目

4~5年程度を目安に国内・海外での業務を経験。自業務のコアスキルを習得し、軸足をつくる。

入社10年目~

異なる業務領域で幅を広げたり、これまでの領域で新たな課題を設定して業務に取り組むなど第一線で活躍。

キャリア事例

品質保証部
部品・材料監査室
入社5年目(技術職)

入社1~3年目材料検査管理を担当。仕入れ先の品質向上活動、故障解析業務に従事。
入社4年目研修プログラムで中国赴任、新型車の不具合未然防止活動などを実施。
入社5年目~現在材料検査管理、新型車の不具合未然防止活動を担当。

サービス統括部 企画室
入社8年目(事務職)

入社1〜4年目海外100ヶ国以上の代理店からレポートされるアフターサービス活動の実績管理を担当。各市場やお客様に思いを馳せつつアフターサービスの基礎を学ぶ。2年目からは海外出張へ。レポートでは見えなかった実際の現場を知り「現地現物」の大切さを痛感。
入社5年目研修生としてアジア統括会社(シンガポール)勤務。有望市場ミャンマーの中古車ビジネス企画や現地初の新車店舗立上げに参画。年21回のアジア諸国出張で「現地現物」を実践すると共にお客様への「責任」を実感。
入社6年目~現在企画業務へ。CASEなど業界大変革の中、新たなビジネスチャンス獲得に向けアフターサービス戦略を描く毎日。
ページのトップに戻る