ENTRY / LOGIN

職種紹介

Course Introduction

トヨタの各コース・本部に属する各職種の業務内容やミッション、社員の1日などをお伝えします。
あなたの描くキャリアプランと重ね合わせて、理想の未来を設計するための参考にしてください。

クルマ開発モノづくり

高い技術で高精度な製品を世に送り出し未来のモビリティ社会を実現する

主な業務内容

高品質な製品を安く迅速に作り出すトヨタ式の生産ライン、そのモノづくり現場最前線をリードする技術開発職種です。
日々進化するクルマのカタチを具現化するため、開発上流からつくり方を検討・開発する事で、理想への妥協なく、かつお客様の期待を超えるトヨタ品質のモノづくりをリードしています。
創業期から培ってきた確かなクルマづくりのノウハウとお客様の期待を超えるための飽くなき挑戦によって技術革新を続け、モビリティーカンパニーへの転身と移動の課題解決や住み続けられる街づくり(Woven City)への事業化に挑戦しています。

新モビリティ開発

移動課題解決に向け、車づくりで培ったモノづくり技術を駆使したモビリティ開発

新工法開発

将来の魅力的な商品づくりやモノづくりの競争力を高めるため革新的な生産技術についての研究開発

工場IoT・自働化

AI/IoT/ソフトウェア技術を用いた最先端の技術開発を行い、高効率・高品質な製造ラインの実現

品質造り込み

車としての品質を開発初期の部品図面段階から作りこみ、最終製品出荷に向けた確認まで行い世界中のお客様の期待に応える品質担保の実現

ライン計画・ライン整備

新技術とTPSを駆使したパワートレーン系部品と車両のラインや設備の導入

グローバル展開・支援

グローバルに高品質な量産体制を立上げ、展開、自立に向けた技術サポート

1日の仕事の流れ

  • 8:00

    出社
    ・メールチェック、1日スケジュール確認

  • 8:30

    Grメンバーと新技術開発ブレスト

  • 9:30

    設備メーカーと打合せ
    ・仕様、費用、日程

  • 10:30

    生産性向上のため設備レイアウト検討
    ・ライン停止中に現地で確認

  • 12:00

    昼休み

  • 13:00

    工場で担当設備の調査
    ・不具合調査等

  • 15:00

    現場困りごと現地現物確認
    ・対策議論、計画立案等

  • 17:00

    業務終了

ページのトップに戻る