ENTRY / LOGIN

職種紹介

Course Introduction

トヨタの各コース・本部に属する各職種の業務内容やミッション、社員の1日などをお伝えします。
あなたの描くキャリアプランと重ね合わせて、理想の未来を設計するための参考にしてください。

ソフトウェア&デジタル未来創生

時流に先んじる「研究」と「創造」で未来のトヨタが頼りにする技術と人材を生み続ける

主な業務内容

数理データサイエンス、ロボティクス、バイオヒューマン、社会システムなど、各分野の研究/開発/実証

様々な研究領域で、トヨタの目指す次の未来に向けて常にチャレンジを続けています。
「ほとんどの人が想像できていない価値創出・真理探究」で短~長期の企業競争力強化に貢献し、従来の物理的な移動に限らず、様々な移動に関わる新しい価値・サービスを提供する為の研究/開発を行っています。
未来につながる研究

基盤研究

モビリティの価値が「社会基盤」や「個人の暮らし」へと拡張していく、また、「サイバー」と「フィジカル」が高度に融合した社会が予想されている。
数理・データサイエンス領域では、分散協調・マルチエージェントシステムや機械学習、さらには経済を含んだ複雑系数理の理論構築などの研究を推進。
海外拠点をハブに、有力な大学と共同研究や海外のトップカンファレンスへの参加、研究発表も実施。

ロボティクス研究

すべての人が、安全・安心・自由な移動を楽しむことができるモビリティ社会の実現に貢献する。
パートナーロボットの開発として、要素技術の研究開発に加え、様々な環境で自律的かつ実用的に作業を行うモバイルマニピュレータの開発やそれらの技術を活かし、トヨタのアセットでもある生産や物流の現場などでの効率化にも取り組む。

1日の仕事の流れ

  • 8:00

    在宅で業務開始(週に何度かはオフィスへ出勤)
    ・メール/Teamsチャット/の返信
    ・1日のスケジュールをチェック

  • 8:30

    データ分析・アルゴリズム検討/実装など
    →1人で進められる仕事は早朝に進めておく

  • 11:00

    ワイガヤ
    ・興味がある分野や技術の話をタネに雑談
    →相手はチーム内外関係なく、興味がありそうな人
    →ディスカッションよりもフランクな雰囲気
    →次につながる技術や人を紹介してもらう事もある

  • 12:00

    昼食
    →在宅も多いので自炊がほとんど

  • 13:00

    昼礼
    ・グループ全体で情報共有
    →「今日の一言」を輪番で回し雑談も

  • 14:00

    資料作成
    ・ワイガヤで得たヒントを元にディスカッションで使用する資料を作成
    →ディスカッションをより円滑に回す工夫も行う

  • 16:00

    チームメンバーとディスカッション
    ・仕事の進め方の相談~仕様検討まで様々
    ・様々な粒度でメンバーと共有/相談

  • 18:00

    業務終了
    ・メールチェック、翌日の仕事の流れを整理

ページのトップに戻る