ENTRY / LOGIN

職種紹介

Course Introduction

トヨタの各コース・本部に属する各職種の業務内容やミッション、社員の1日などをお伝えします。
あなたの描くキャリアプランと重ね合わせて、理想の未来を設計するための参考にしてください。

ソフトウェア&デジタルDX・セキュリティ(情報システム)

ITを使って「トヨタ/モビリティの未来を創る」

主な業務内容

情報セキュリティ・モビリティセキュリティ
デジタルを活用したビジネスプロセス変革(AIとビッグデータを活用したモビリティビジネスの変革など)
クルマビジネスをささえる基幹アプリシステムの企画・開発

クルマの開発/生産/販売などのビジネス分野に必要なシステムの企画・開発・運用や、新たなモビリティビジネスを支えるシステムの企画・開発を行っています。デジタルを活用し、オールトヨタのビジネス革新を支えていきます。

情報セキュリティ、モビリティセキュリティ

高まるサイバー攻撃の脅威に対し、お客様の安全・安心と企業価値の確保の為、グローバルで連携して情報セキュリティの強化を推進。モビリティサービスの安全・安心の確保とビッグデータのセキュリティの強化具体例
・セキュリティポリシー/規程の管理、セキュリティインシデント対応(TMC-SIRT)
・MaaS・コネクティッドカー及び車両廻りビッグデータ提供のセキュリティ強化の企画・監査

デジタルを活用したビジネスプロセス変革(AIとビッグデータを活用したモビリティビジネスの変革など)

AIとビッグデータを活用し、お客様の幸せにつながるモビリティビジネスのデジタル変革推進具体例
・お客様価値観分析により、自分の事を思いやってくれているという販売店体験を提供できる仕組み造り
・世界各国に各種体験型UXの仕組みを導入し、データサイエンス活用する事で望まれている商品の企画を支援
・国、性年齢、価値観などを模したAIシミュレータにより市場で求められている商品の企画を支援

クルマビジネスをささえる基幹アプリシステムの企画・開発

「誰のためか」を常に意識し、先進IT技術を使ったトヨタのDX化の早期実現具体例
・車の性能を最新状態に保つOTA技術を支えるシステム基盤の構築
・MBD(Model Based Development)を活用したデジタル開発プロセスの改革推進
・社会貢献の活動として、災害時の避難所への給電車両(PHV車両)派遣マッチングシステムの構築
・仮想空間技術(MR)を活用したモノづくりプロセスの改革推進

1日の仕事の流れ

将来のお客様が望まれる商品、サービスをデータサイエンスを駆使したデジタル変革で実現する

  • 9:00

    北米チーム、中国チームと新サービスの企画議論
    ・3局テレビ会議

  • 10:00

    協力会社、関係部署とのビッグデータ活用ワーキング
    ・ワーキングリーダー

  • 11:00

    機械学習による地域別傾向分析
    ・結果の見える化
    ・デスクワーク

  • 12:00

    昼食
    ・九州の販売店とZOOMランチで対戦ゲーム

  • 13:00

    お客様ニーズに合った商品提案AI スクラムチーム
    ・リモートワーキング

  • 15:00

    秋のモーターショーに出品する視線ゲームの試作品評価
    ・現物チェック

  • 17:00

    子供の習い事の送り迎え/
    e-LearningでPythonを復習

  • 19:00

    業務終了

新技術を活用した、工場内物流DXの実現トライ

  • 8:30

    業務開始
    ・1日のタスク確認

  • 9:00

    デイリーScrum
    ・チーム内で先日の課題・本日ToDo・スケジュール見直し・障壁対応実施

  • 9:30

    プロダクトの方向性検討
    ・POとして、サービスの具体化・PoC評価内容を検討
    ・ユーザと直接相談・議論

  • 12:00

    昼休み

  • 13:00

    Sprintレビュー
    ・Sprint期間の成果物をユーザに提案
    ・フィードバックとプロダクトの修正を検討

  • 15:00

    Sprint振り返り
    ・フィードバックを元に、開発方法やプロダクト内容をチーム内で改善検討

  • 17:00

    自己研鑽活動
    ・AWSのアプリケーション作り・知見収集

  • 18:00

    業務終了

ページのトップに戻る