ENTRY / LOGIN

職種紹介

Course Introduction

トヨタの各コース・本部に属する各職種の業務内容やミッション、社員の1日などをお伝えします。
あなたの描くキャリアプランと重ね合わせて、理想の未来を設計するための参考にしてください。

プラントエンジニアリングプラント・環境生産技術

『環境・建屋・インフラ(エネルギー供給等)』の分野で新しい価値を生み続ける

主な業務内容

環境チャレンジ2050達成に向けた企画・推進、建屋・インフラ(エネルギー供給等)の計画、まちづくり、インフラ(エネルギー供給等)の運転・保全

「環境・エネルギー、建屋・原動力」を通じて、
トヨタ環境チャレンジ2050達成に向けた企画・推進や建屋・インフラ(エネルギー供給等)の計画、まちづくり、インフラ(エネルギー供給等)の運転・保全を通じてトヨタと地域を支え、次世代モビリティ社会に貢献しています。

主に3つの分野に分けられます

環境チャレンジ2050達成に向けた企画・推進

グローバルトヨタの工場環境戦略と技術開発(省エネ/省CO2/再エネ/水素/水資源)
-省エネ活動の推進、低CO2生産技術の開発、カーボンニュートラル達成に向けたシナリオ策定 等-

建屋・インフラ(エネルギー供給等)の計画、まちづくり

競争力のある建屋・インフラを迅速・円滑に立上げ
-Toyota Woven Cityプロジェクトへの参画、研究開発施設計画、グローバル生産拠点での工場づくり 等-

インフラ(エネルギー供給等)の運転・保全

生産設備に必要なインフラを総費用ミニマムで安定供給
-インフラ(エネルギー供給等)運転・保全管理の効率向上、信頼性向上、グローバル企画推進 等-

1日の仕事の流れ

  • 8:00

    出社
    ・本日の予定確認、メール確認・返信

  • 8:30

    進行中の国内新プロジェクトの計画立案
    ・プロジェクトメンバーと敷地計画をディスカッション
    ・CADを使用した建屋図面作成

  • 10:00

    グループ長、室長に敷地利用計画の方針を報告

  • 11:00

    ユーザー部署に敷地利用計画を説明&意見交換
    ・基本方針/スケジュールについての合意形成

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    海外新工場プロジェクトの設計図面レビュー
    ・現地設計図面を関係部署とダブルチェック

  • 15:00

    国内工場 現地現物確認
    ・海外新工場に導入される新ラインを現地確認
    ・建屋機能に関わる使い方や動線を重点確認

  • 16:30

    振り返り、資料作成、メール確認・返信

  • 17:00

    業務終了

ページのトップに戻る