ENTRY / LOGIN

職種紹介

Course Introduction

トヨタの各コース・本部に属する各職種の業務内容やミッション、社員の1日などをお伝えします。
あなたの描くキャリアプランと重ね合わせて、理想の未来を設計するための参考にしてください。

クルマ開発自動運転・先進安全技術

「交通事故死傷者ゼロ」を実現する予防安全/運転支援システムを開発する

主な業務内容

自動運転・先進安全システム開発、車両展開業務

Toyota Safety SenseやAdvanced Drive、Advanced Parkの製品開発を推進します。また、これらの他にも次世代の先進安全・自動運転技術開発も行っています。自動車の運転を「認知・判断・操作」と定義したときに、「認知・判断」にあたる技術領域を担当しています。

自動運転・先進安全システム開発

自動運転やドライバーの運転をサポートするシステムを企画・開発。また、システムを実現するために必要なセンサやECUといった部品も開発。

車両展開業務

各種先進安全システムや部品をトヨタの各車両へ搭載していくための開発。また、車両ごとにシステムの性能を担保するための開発も実施。

1日の仕事の流れ

先進安全システムの標準開発業務

  • 9:00

    業務開始
    ・メールチェック

  • 9:30

    TeamsでチームMTG

  • 10:30

    前方カメラによる物体認識データの評価

  • 12:00

    昼休み

  • 13:00

    カメラ認識結果のまとめ

  • 15:00

    仕入れ先様と打ち合わせ
    ・カメラ認識の課題共有と対策の議論

  • 17:00

    要求仕様の検討システムの目標性能を達成するためのカメラ要件を明確化

  • 19:00

    業務終了

先進安全システムの車両展開業務

  • 9:00

    業務開始
    ・メールチェック

  • 9:30

    TeamsでチームMTG

  • 10:30

    HILS評価
    ・シミュレーションで機能評価

  • 12:00

    昼休み

  • 13:00

    実車評価準備
    ・センサ準備や車両へのセンサ組付けも実施

  • 15:00

    テストコースや社外走行で実車評価
    ・データ評価・解析

  • 19:00

    業務終了

ページのトップに戻る