ENTRY / LOGIN

職種紹介

Course Introduction

トヨタの各コース・本部に属する各職種の業務内容やミッション、社員の1日などをお伝えします。
あなたの描くキャリアプランと重ね合わせて、理想の未来を設計するための参考にしてください。

クルマ開発車両技術

未来を描き、「もっといいクルマ」をつくり続ける

主な業務内容

ボデー設計、シャシー設計、性能評価、制御電子システム開発、先進安全システム開発、材料開発、法規認証、知的財産管理・活用

未来のクルマを創造するための先端研究や先行開発、そこで生まれた技術を製品に仕立てる製品開発を担当しています。自分たちが新しい未来を想像して描く。常に新しいものを考えて生み出す難しさと魅力がここにはあります。

ボデー設計

車両性能・商品性に必要な構造を関係部署と協力して図面に落とし込み、魅力あるクルマを具現化する

シャシー設計

お客様に感動と安全・安心を与える、クルマの運動性能(走る・曲がる・止まる)を具現化する

性能評価

お客様の期待を開発目標に落とし込み、バーチャル・リアル評価を駆使して車両性能をつくり込む

制御電子システム開発

CASE(Connected, Autonomous, Shared, Electric)の実現を支える電子プラットフォームと共に、お客様に分かり易いHMI(Human Machine Interface)を具現化する

先進安全システム開発

自動運転/自動駐車を含む「交通事故死傷者ゼロ」を実現する予防安全/運転支援システムを開発する

材料開発

材料技術のブレークスルーを通じて、クルマ社会にイノベーションを起こす

法規認証

法規の渉外と、各国の車両登録に必要な認可を取得して、トヨタ車のグローバル展開をリードする

知的財産管理・活用

トヨタの競争力向上のために知的財産を保護/活用する

1日の仕事の流れ

ボデー設計 量産向け車両開発業務

  • 9:00

    業務開始
    ・メールチェック
    ・やること整理

  • 9:30

    担当部品の設計検討CADを使って断面検討・3D形状の作成

  • 12:00

    昼休み

  • 13:00

    グループMTG
    ・〆切の確認、メンバー間の業務不可調整など

  • 13:30

    生産部署・仕入先様と図面レビュー
    ・生産上の懸念を設計に織り込み

  • 15:30

    実験部署と評価結果の確認
    ・実車・CAE両方を使って原因を検討

  • 17:30

    チーム技術ディスカッション
    ・設計変更や課題を共有
    ・背反有無や対策案を議論

  • 19:00

    業務終了

性能評価 実験設備での評価業務

  • 8:30

    業務開始
    ・メールチェック
    ・やること整理

  • 9:00

    メンバーとのミーティング、評価車両のセッティング・実験設備の試運転などの事前準備

  • 10:30

    評価
    ・意図する測定ができているかどうか、データを確認しながら実施

  • 12:00

    昼休み

  • 13:00

    評価
    ・仮説と得られた結果を比較
    ・評価項目を適宜変えて実施

  • 17:00

    片付け

  • 18:00

    評価結果の解析

  • 19:00

    業務終了

ページのトップに戻る